老犬用の介護ハーネス

老犬用の介護ハーネスを使うメリットや選び方は?

老犬用,介護ハーネス,選び方

老犬の足が悪くなり介護用ハーネスを必要としていませんか?

 

可愛い愛犬はシニア世代に入り、年々老化のため足腰が
悪くなってきていて何とかしてあげたいという飼い主さんが
多いようです。

 

 

せめて立ち上がりや散歩時の補助をしてあげたい!

 

 

ちょっと前までは、自力で立ち上がったり散歩も行けていたのに
急に老犬の足腰のガタが来てショックだという方もいるようです。

 

老犬は、足腰が悪くなっても大好きな飼い主さんと遊んだり
散歩に行ったりする事が本当に楽しみなんです^^

 

でも、日に日に足が悪くなってしまい立ち上がる事も
ままならなくなってしまった…。

 

補助付でも良いのでちょっとでも歩かせないと、体力は衰え
足腰は更に弱くなり、寝たきりになるのは時間の問題です( ;∀;)

 

だから、介護用のハーネスで起き上がりや歩行の補助を
してあげましょう!!

 

老犬の介護用ハーネスのメリットとは!?

老犬用,介護ハーネス,選び方

自分の力で立ったり歩いたりしないと意味がない!なんて
鬼のような飼い主さんはいませんよね…(;^_^A

 

犬用の介護用ハーネスにはいくつかのメリットが
あるんです♪♪

 

・老犬の立ち上がりを補助してあげる

 

・散歩中にガクリ!と座り込んでしまうのを防げる

 

・散歩を補助し少しでも体力をつけてあげる

 

・ウンチの時、ベタッ!と座り込んでしまうのを防げる

 

というように色々なメリットや使い道がハーネスにはあります。

 

だから、老犬の立ち上がれない様子を見て「可愛そう( ;∀;)」と
思っていないで、すぐにでもハーネスを付けてくださいね!

 

介護用ハーネスの選び方とは!?

老犬用,介護ハーネス,選び方

介護用のハーネスには、犬の体型や補助したい場所によって
選ぶ必要があります。

 

後ろ足を補助したいのに前足用を購入しても意味がありませんよね(;^_^A

 

まず、老犬を補助したい場所を選びます。

 

・前足
・お腹(前後両足)
・後ろ足

 

犬の大きさ別にハーネスの種類を選びます。

 

・S
・M
・L

 

というようにハーネスは場所と大きさ別に別れていますので
補助してあげたい場所を考えて購入してくださいね。

 

家には13歳のゴールデンがいたのですが、後ろ足が悪かったので
後ろ足用のハーネスを購入し必要な時に使っていました。

 

残念ながら、今以上足が良くなる事はないと思っていたので
補助だけでもしてあげようと思ったのです。

 

でも、そうじゃなかったんです、
足腰の悪化を改善するのは、今からでも遅くはなかったんです!!

 

というのも、免疫力をアップさせることができる
キングアガリクスのサプリメントを飲ませてみたところ、
痛そうに立ち上がっていた老犬が『スクッ!』と立ったのです!

 

その光景を見た家族はビックリしてしまい言葉を失って
しまいましたΣ(・□・;)

 

その後も、続けてキングアガリクスを飲ませていたら
足腰以外にも毛並みがサラサラになりだしたのです。

 

残り僅かの命かもしれないと思い、ちょっと高額だけど
サプリメントを購入して本当に良かったです( ;∀;)

 

このサプリメントのおかげで、
まだまだ一緒にいる事ができそう!

 

老犬の体を元気にするための栄養とかは、特に摂らせて
いないと思うんです…。

 

もし、あなたも老犬のハーネスを購入予定なら、併せて
キングアガリクスも試してみてはいかがでしょうか!

 

また、老犬が自力で立ち上がる光景を見れるかもしれません!

 

詳しい情報や価格は下のボタンをクリックして公式サイトで
ご覧くださいね。

 

老犬用,介護ハーネス,選び方

↓↓↓老犬の免疫力を高めるサプリはコチラをクリック↓↓↓

老犬用,介護ハーネス,選び方

犬用ハーネス


inserted by FC2 system